ローン残債の処理

ローンが残っていても大丈夫

ローンを全額返済していない場合、車検証の所有者欄には、車を購入した店舗や信販会社名が記載されています。つまり、オーナーといえども所有権はありません。所有権を得るためには、ローンを完済しなければいけませんが、残債があるうちは自分に所有権なく他人の所有物なので、売ることができません。

そこで、ローンの組み替えや全額清算によって所有権を得る必要があります。車の査定額がローン残債を上回っていれば、ローン返済に充当することができます。この手続きは、買取業者で引き受けてくれます。

買い替えを条件に、ローンの残り分を肩代わりしてくれる業者もありますが、まずは、ローン残債と愛車の価値を比べることから始めましょう。高値買取してくれる業者を見つければ、ローンが残っていても売ることができるようになります。

高値買取する業者を探すなら、ズバット車買取比較が便利。なにより、高値で売れやすくなるので、ローンの完済もしやすくなりますし、手元にお金が残るかもしれませんよ。

名義変更手続きに必要なもの

  • 印鑑登録証明書
  • 車検証
  • 実印
  • 委任状(販売店等から委任を受けて自分名義に変更するためのもの)
  • 自動車納税証明書

このページの先頭へ