売り急ぎを見破られるな!

売り急ぎがバレると?

買取専門店のほとんどは「無料出張査定」を行なっています。ネットの無料一括査定も、最初に複数社がある程度の見積額を出してきてから、あなたが特定の業者を選定して実車の無料出張査定にて詳細な金額を査定してもらうことになります。出張査定で条件が合致して売却が決まると、当日に車の引き取りと売却代金の支払いをできる業者もあります。

時間をなかなか取れない忙しい人には便利なシステムで、急に海外赴任や海外引越しが決まった場合や、急用で1日でも早く車を売却したい人にはうれしいサービスです。しかし、売り急いでいることがバレては損。買い叩かれることもあるので「百害あって一利無し」です。

短期間に売却を決めたくても、複数の買取専門店に依頼して無料出張査定を受けるようにしましょう。

仮に3、4社の査定を受けた場合、最後の業者の査定が出た段階で比較し、最高額を基準に再度、各社と交渉します。これは電話でできるので急いでいても大丈夫です。車の売却をスムーズに進めるために、車検証、自賠責保険証明書、印鑑証明1通、自動車税の納税証明書、リサイクル券(預託済みの場合)、実印を用意しておきます。

ただし、必要書類を用意してあることを伝えると売り急いでいると思われるので、売却交渉でこちらが不利になります。即日売却の意思があっても、交渉がまとまるまで絶対に言わないことが高値売却のポイントです。

このページの先頭へ