無料一括査定の結果は車両本体価格の値引きに使えるってホント?

セールスマンに会心の一撃を食らわしたい人向け。

愛車無料一括査定の結果を使って車両本体価格の値引きを引き出す方法について、外堀を埋めつつ核心を突くページです。

チョット長めの記事ですが、知っておいて得するコトを書いてるので、車を買う時に損したくない人は、ゼヒ読んでみてくださいね!

車を安く買いたいのは、誰でも考える永遠のテーマですよね?

車を安く買うといっても、半額にまけてもらうとかじゃなくて、値引きをいっぱいしてもらうってのが普通です。

そのため、新車・中古車とわず、購入の交渉をするとき、ついつい言ってしまいがちな「安くしてください」発言。セールスマンの心の刺さる効果的な一言と思えるんですが、実は、そうではないって事実をご存知でしたか?

セールスマンにとって「安くしてください」は言われて当たり前

車両本体値引きをすればするほど、買ってもらいやすくなるのは、セールスマンも十分に承知しています。そこで、セールスマンが取る手段として、

「出来る限り値引きさせていただいております!」

という、カウンターの一言があります。なぜ、こんな返しをしてくるかといえば、あなたは限界値引き額を知らないから。

ホントは30万円値引きできるのに、「20万円で限界イッパイです!」と言われたら、あなたは「そうなんだ~」と納得するはず。いえ、これまでもしてきたハズでしょう。

そもそも、セールスマン1人だけが交渉のテーブルに付いてる状態で購入を決めてしまったら、ギリギリまで値引きしてもらってないということになるんですね。

実は、カーディーラー側の2人以上を交渉のテーブルに着かせることで、もっと大幅な値引きが期待できるんです。それを実現するのが、愛車無料一括査定の結果というワケ。

新車(中古車)の価格と、今乗ってる車の査定額(売却額)は関係なさそうですが、とあるアプローチをするだけで、強い結びつきが生まれ、限界値引きにつながるんですよ。

【本題】限界値引きのための愛車無料一括査定の結果の活用方法!

その前に、まず覚えておきたいのが、カーディーラー側は、下取りしたあなたの車を中古車として売り出すことで、利益を増やせるということ。つまり、あなたの愛車を下取れば、より儲かるってことなので、なんとかして下取りしたいって考えているんですね。

でも、下取りに出してもらうためには、あなたにクルマを買ってもらわなければいけません。車を買ってもらうためには、値引きが大きなきっかけになります。

話はチョットそれますが、友達から「下取りが高かったから、クルマを買っちゃったよ~♪」なんて、聞くことはありませんか?私は、しょっちゅう聞いてます。

さて、値引き額なんですが、平社員セールスマン1人の力では、限界まで値引きは難しいもの。そこで、限界値引きの決定権を持つセールスマンの上司(できれば店長)を交渉のテーブルに着かせるために、愛車無料一括査定の結果を活用するんですね。

やり方としてはこう。

セールスマン「値引きは、20万円が限界です!」

あなた「実は、今乗ってる車を30万円で買い取ってくれるところがあるんです。10万円差は大きいので、もう少し値引きを頑張ってもらえませんか?」

カーディーラー側は、あなたの車を下取りしてもっと儲けたいというのはさっき書いたとおり。すると、

セールスマン「分かりました。では、店長(上司)と相談してきます。」

はい。この、店長or上司と相談してきますって言わせたうえで、一度セールスマンを退席させることがとっても重要。大事なので、もう一回。店長or上司と相談してきますと言わせるべし!

これで、交渉のテーブルに、値引きの決定権を持つ店長(上司)が着くことになるので、値引きアップしやすくなるんですね。まあ、基本的に、セールスマンは上司の意見を持ちかえってきて1人で対応するんですが、提示してくる値引き額は店長の決断そのものです。

戻ってきたセールスマンは、

セールスマン「店長の許可が下りたので、値引きを30万円にします!」
もしくは
セールスマン「これ以上の値引きはできないので、下取りを10万円増やします!」

と、提案してくる可能性が高くなるんですよ。なので、愛車無料一括査定の結果を活用すれば、クルマを安く買えるってことなんですね。

セールスマンと店長のやりとりって想像したことありますか?

セールスマンも店長も、クルマを売りたいって立場は同じ。そして、限界値引きをしないで売るってのが目標です。1つ違うことは、セールスマンはあなたと店長の間に立っていて、あなたの気持ちを理解してるってこと。つまり、板挟み?

あなたの「30万円で買い取ってくれる店がある」発言で一時退席したセールスマンと店長(上司)の会話はこうです。

セールスマン「新車Aですけれども、30万円の値引きの許可をいただきたいのですが・・・」

店長「それはムリだろ。20万円までだ。」

セールスマン「でも、いらっしゃってるお客様は、値引き30万円を提示すれば、下取りのうえで買っていただける確率が高いんです!」

店長「(少し考えて)それなら、今日中に契約してくれるって条件で、30万円値引きをOKにしよう。」
もしくは
店長「それなら、下取りを10万円アップしてもいいだろう。」

とまあ、こういうやりとりが交わされたうえで、値引き額や下取り額がアップしてるんですね。そして、私たちは車を安く買うことができているんです。これができるのも、愛車無料一括査定の結果があればこそ。

納得の値引きができたなら、下取りしてもらえばいいし、値引きが渋かったら、査定してくれた買取店に売るという、2段構えで対応できるのも、大きなメリットなんですよ。

このページの先頭へ