無料一括査定で得た金額情報を、下取り額★万円アップに活用する方法

【事実】ほとんどの人は車の下取りで損をしているんです!

車を買い替えるときの定番といえば、愛車の下取り。今乗っている車を、新しく車を買う販売店に引き取ってもらい、支払総額を安くする方法ですよね。

車の買い替えで、下取りに出す人は8~9割、買い取りに出す人は1~2割とされていて、下取りシステムがいかに人気かつ定番の方法であるかが、良く分かります。(下取りと買い取りの違いについては、こちらのページで紹介しています。)

一昔前は、買い取りなんてほとんどありませんでしたから、100%近くが下取りのお世話になっていたようです。

しかし、「どこで下取りしてもらっても、一律の金額がでるんでしょ?」という思い込みと、下取りが当たり前になっている現状が、下取りをする人のほとんどが損をしている状況を作り出しているんですよ。

少し、思い浮かべてみてください。下取りの金額って、不透明じゃないですか??

複数のお店で下取り額を見積もってもらったことはありますか?

車って、見た目や印象で買うことも多いため、車種を決め打ちして交渉に入ることも日常茶飯事。「交渉って面倒だな~」と感じる人も多いことから、1店舗1車種だけの交渉で購入を決めることってよくあるんです。

すると、他のお店の下取り額を気にすることがなくなるため、損していることに気づきません。セールスマンの言い値が、適正価格であるかどうか、自信を持って答えられますか?

セールスマンだって人間だし、サービス業の勤め人。もちろん、ノルマだってありますから、台数を多く売りたいし、安く下取りして高く売りたいものなんです。そう、ココがポイントで、提示された金額は相場並みか低いことがザラなんですね。

その理由は、イエローブックを元に全国一律ではじき出された標準額から、全国一律の基準で減点法によるマイナス評価を加え、さらに、お店の在庫状況などを加味して下取り額を算定しているからなんです。

車屋さんにとって、在庫=経費ですから、過剰に在庫車を持ちたくないもの。また、その下取り車が売れるかどうかという心配ごともつきまといますから、万が一のことを考えて、安く下取りすることで、売れたときはガッポリ儲かるように、売れなかったときは損しないようにしてるんです。

これって、商売の常識なんですが、みなさんはそれに気づかずに、提示額でホイホイと売っちゃうわけ。

試しに、他の店で下取り査定してみてもらってください。まるっきり別な金額を見せられてビックリしますよ。

下取りの前に無料一括査定で愛車の価値を知ることが損しないコツ

ということで、下取りで損しないためには、複数のお店で下取りの査定を・・・

というのは、チョット違いますよね。欲しい車がないお店で下取り査定してもらっても意味がありませんから。他店の金額を持って本命と交渉するってのもアリなんですが、正直手間。

そこで、活用するのが、インターネットでできる愛車一括無料査定なんです。

無料一括査定は、車の買取サービスで、今、愛車にどのくらいの価値があるのかを教えてくれる便利サービス。

車をお金にするという面では、買取りも下取りも一緒なんですが、査定の基準がまるっきり別モノであって、買い取りの方が高値が出やすいんです。ここがキモで、下取り額アップの交渉に活用できる部分。

下取り交渉のとき「安いなぁ・・・」と感じたら、無料一括査定で知り得た金額をセールスマンに優しく教えてあげましょう。すると、ポンッと下取り額がアップすることもあるんですよ。

なぜかと言えば、セールスマンはあなたの愛車を買い取って、中古車として売ることで利益を出したいからなんです。「下取り額を高くしないと買取店に売られてしまう!」という危機感から、下取り額を上乗せしてくるってワケ。いがいとカンタンな方法ですよね?

無料一括査定をしてくれるところはたくさんあるんですが、中でも一番有名なのがズバット車買取比較です。ネットを使ってたった1分で見積もり依頼が済む気軽さと、金額アップにイイというのが人気の秘訣なようですよ。

下取り額が10万円アップしたら、支払い金額も少なくなるし、10万円分のオプションを付けることもできますね。

このページの先頭へ